プロジェクト

ウェブサイト移転のお知らせ

環境モデル都市・飯田のウェブサイトは下記に移転しました。

最新情報は、下記のURLをご覧ください。

http://www.city.iida.lg.jp/site/ecomodel/

    2013.10.02 Wednesday | -

新条例の概要とQ&A

4月1日より施行された「飯田市再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」についての概要説明資料と、Q&Aを作成しました。
ご参考にしていただけますと幸いです。
 ※条例概要については、
こちらも併せてご覧ください。

条例の概要(画像をクリックすると拡大します。)


「地域環境権」支援の流れ(画像をクリックすると拡大します。)


「地域環境権」の支援手続の内容(画像をクリックすると拡大します。)


資料1 
「飯田市再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」の概要

ダウンロードは
こちらから

上記の資料の内容は下記の通りです。
1 課題認識
2 条例化する主な内容
3 飯田市の政策支援の内容
4 条例の特徴
(1) 地域住民の参加と、市行政との公民協働関係化のルール化
(2) 公共サービス基本法を活用した公共品質の確保
(3) 住民提案型とすることによる参加機会の平等提供
(4) 専門家が組織する第三者機関である「飯田市再生可能エネルギー導入支援審査会」による事業サポート
(5) 市民ファンドの有効利活用
(6) 行政財産の「目的内」利用のルール化
(7) 市の基金から調査費用の無利子貸付け

資料2 新条例Q&A
ダウンロードは
こちらから

上記資料の内容は下記の通りです。
【Q1】
飯田市が「飯田市再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」を制定した背景と狙いは何ですか?
【Q2】
この条例は、地域で行われる再生可能エネルギー事業を促進する目的で制定したのですか?
【Q3】
新条例は、飯田市外で活動する一般の企業が飯田市の区域において自由にビジネスを展開する権利を侵害しないのですか?
【Q4】
市民の権利を明確にすることで、市民がその権利を活用して主体的に動ける環境を作り、実際に事業化することを期待する条例であることは分かりましたが、飯田市は、この条例で具体的にどういう支援を実際に事業化する市民に対して行うのですか?
【Q5】
条例では、市民の組織が「地域公共再生可能エネルギー活用事業」を市長に申し出る際の事務手続や、市長がその事業の公益性や経営安定性を審査・協議する際の基準が定められていません。実際はどのようになるのですか。
【Q6】
条例は、「地域公共再生可能エネルギー活用事業」は、「地域住民への公益的な利益還元その他再生可能エネルギー活用事業が備えるべき公共性」を有する必要があるといっていますが、ここでいう「公益的な利益還元」とは、具体的にはどのようなものをイメージすればいいのですか。
【Q7】
実際に使える支援ツールとしての再生可能エネルギーの利用促進条例であり、全国にほとんど例がないとのことですが、この条例で新たなことに取り組む意義をどのように総括しますか?

「飯田市再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」について

4月1日より「飯田市再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」が施行されました。

現在、要綱を制定中です。実際に条例に基づいて取組みが始まるのは要綱制定後となります。
本条例に関する視察も要綱制定後にお受けさせて頂きますので、ご了承ください。


1 条例の概要

  • 飯田市は太陽や森、水といった自然資源に恵まれており、こうした資源を活かして電 気や熱などのエネルギーを作り出すことに適しています。平成24年7月から、自然資源を利用して発電した電力を、一定価格で20年間にわたって電力会社が 買い取る制度が始まりました。年間を通じて晴天に恵まれ、大小の河川が多くある飯田市は、高層ビルや平野の多い都市部に比べて、太陽光や小水力、木質バイ オマス発電などの可能性を大きく秘めています。この可能性を、地域全体で有効していくことが大切になってきました。
  • そこで飯田市は、地元の自然資源を使って発電し、その売電収益を、住みやすい地域づくりのために充てていく活動を支援する条例を、平成25年4月1日に施行いたしました。
  • この条例は、まちづくり委員会や地縁団体等が地元の自然資源を使って発電事業を行い、売電収益を、主には地域が抱える課題に使っていっていただくこと で、市民が主体となって住みよく便利な地域づくりを進めて頂く事業を、飯田市との協働事業に認定し、支援をしていく条例です。
  • また、地域によっては、地域住民の団体が自ら事業を行うことが困難なこともあります。そこで、そうした住民団体が、他の公共的な団体や、市民益に配慮して公共活動を行う企業と協力して発電事業や再投資を行う事業も、同様に支援いたします。
  • 多くの市民の皆さまが、この条例を活用して、住みやすく、特色があり、持続可能な地域づくりを進めて下さるようお願いいたします。
  • 詳細につきましては、下記の「お問い合わせ先」までご連絡ください。

2 条例によるご支援の主な内容

  1. 住民団体にお作り頂いた発電事業の計画に対し、様々な分野の専門家が構成する飯田市の審査会から、安定的な運営のために必要な助言と提案を無料で受けられます。
  2. 事業の公共性と経営安定性を飯田市が公的に認証し、公表することで、事業に信用力を生じさせ、事業の立上げ資金を充分に持たない団体であっても、地域金融機関等からの資金の貸付けや、市民ファンドからの資金の提供が受けやすくなることにつながります。
  3. 「飯田市再生可能エネルギー推進基金」を設置しました。この基金から、事業の建設工事の発注のために直接必要となる調査費用を、無利子で貸付けを受けることができます。

今後、地区ごとのまちづくり委員会等の会議で、この条例について説明をさせていただきます。また、地域が主体となる再生可能エネルギー事業を検討されている方々へも詳しい説明会を企画しています。


※条例本文はこちら
新条例概要資料とQ&Aはこちら

■お問い合わせ先
 地球温暖化対策課 地域エネルギー計画係 内線 5246

エコハウスが月曜休館になります

桜も咲き、すっかり春めいてきましたね。

さて、お知らせが遅くなってしまったのですが、記事タイトルにある通り、りんご並木のエコハウスは今年度から、月曜休館とさせていただきます。
りんご並木のエコハウスで行っているレンタサイクルも月曜日は、お休みさせて頂きます。

ご不便おかけして、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

自転車を利用する事業者・宿泊施設 募集中!!

 飯田市では、健康づくりに良くや環境にやさしい自転車利用を推進しています。

これまで事業所や宿泊施設を対象として、通年での貸出しを行ってきました。
おかげさまで、好評をいただいており、これまでは、貸出し希望を頂いても、応えられないことが多かったのですが、今回、貸出し可能台数に若干の余裕がでましたので、新たに通年で自転車を利用する事業所・宿泊施設を募集します。

募集条件は、下記の通りです。

1 対象者
 飯田市内に事務所等を持つ法人の方
 (法人の代表者名義で飯田市と契約を結んで頂きます。)
 (1) 事業所は、従業員の通勤及び業務用のため
 (2)宿泊施設は、上記に加えて、施設利用者の利用のため

2 貸出し期間
 4月1日から3月末日までの1年間
 (貸出し開始が、4月1日以降の場合には、貸出日から3月末日まで)

3 利用料
 1台、1年間当たり6,000円
 (貸出し開始が4月1日以降の場合には、1台、1ヵ月当たり500円で計算)

4 貸出し可能自転車
 電動アシスト自転車・クロスバイク・マウンテンバイク

詳細は、地球温暖化対策課までお尋ねください。

飯田市の自転車貸出しは、下記の形でも行っていますので、よろしければ、詳細のリンクもご覧ください。
(1)旧市5地区でのレンタルサイクル(詳細はこちら
(2)市民一般を対象とした長期貸出しである、坂道ジテツウプロジェクト(詳細はこちら

自転車長期レンタル 健康づくり 坂道ジテツウ プロジェクト!!


飯田市では、自転車の長期貸出し制度をスタートします。
「健康づくり 坂道ジテツウ プロジェクト!!」
(※ジテツウは、自転車通勤・通学を意味する略語です)
と題し、飯田市の保有するスポーツバイク(クロスバイク・マウンテンバイク)と電動アシスト自転車を最長で3カ月貸し出します。
希望者は健康体力測定と保健師のアドバイスも受けられます!

最近運動不足という方、自転車がちょっと気になるという方、ちょっと良い自転車を試してみませんか?





プロジェクト概要
“單鳥圓諒殕するスポーツバイク・電動アシスト自転車を最長で3カ月貸し出します。
希望者は、自転車レンタル期間の前後での健康体力測定を受けられます。
4望者は、保健師から、健康に関するアドバイスを受けられます。

ご利用条件
“單鳥圓糧行するレンタサイクル利用証をお持ちの方。
⊆己の責任において、自転車乗車中を対象とした保険に加入して頂ける方。
ご利用の際は、利用回数と走行距離を記録し、奇数月毎に地球温暖化対策課へとご報告頂きます。
ご靄寨用料として、1台1ヵ月当たり500円頂きます。
ヅ霪颪冒った際及び修理が必要になった際には、市が指定する金額(盗難時は一部負担、修理は経年劣化を除き実費)をお支払頂きます。

※利用証の作成を希望される方は、こちらをごらんください。

ご利用の流れ
お申込み
“單鳥毀鮟衙楪F發涼狼絏甲伐渋从課にて、申込み手続きをしてください。
 (ご利用を希望する車種、ご利用希望の時期(4〜6月など)をお聞きします。)
△翰用希望の時期内の方から申込み順で、貸出しのご連絡をさせて頂きます。

ご利用開始、ご利用中
“單鳥毀鮟衙楪F發涼狼絏甲伐渋从課にて、貸出し前の説明を受けて頂き、自転車を貸し出させて頂きます。
 (希望者は、ご利用前の健康体力測定と保健師の健康に関するアドバイスを受けられます。)
△翰用状況を所定の様式にご記入し、月ごとにご報告頂きます。
※自転車に空きがある場合は、ご利用期間中の車種等の変更も可能です。

ご利用後
“單鳥毀鮟衙楪F發涼狼絏甲伐渋从課へと自転車をご返却いただきます。
 (希望者は、ご利用後の健康状況測定を受けられます。)

こちらから上記の内容を記したチラシとお申込書がダウロードできます。
こちらから利用規約をダウンロードできます。

飯田市のレンタルサイクルが借りられる場所

紅葉の季節ですね。
涼しく、景色も楽しくて、サイクリングの楽しい季節です。

飯田市では、下記の拠点にて、レンタサイクルを行っていますので、ご利用下さい。

レンタサイクルの制度概要こちら
※大変申し訳ありませんが、中学生未満への貸し出しは行っていません。
3カ月以内の長期レンタル制度概要こちら
※ご利用にはレンタサイクル利用証が必要です。
 レンタサイクル制度概要のページも併せてご覧ください。
 
場面別のお勧めの貸し出し場所
(※大変申し訳ありませんが、貸し出し予約は承っておりません。)
市外から来た場合
飯田駅最寄り
飯田駅観光案内所(徒歩0分)

お車でお越しの場合
飯田市役所(市営扇町駐車場から徒歩1分)
まちなかインフォメーションセンター(市営本町駐車場から徒歩1分)
りんご並木のエコハウス(市営本町駐車場から徒歩1分)

スポーツ用自転車を借りたい場合
クロスバイク
飯田市役所(※平日のみ)

マウンテンバイク
飯田市役所(※平日のみ)

お勧めコースについては下記をご覧ください。

貸し出し場所別・最大貸し出し可能台数
下記の自転車大好きマップでも貸し出し場所や観光地の情報が見れます。

(※大変申し訳ありませんが、貸し出し予約は承っておりません。)

貸出し拠点及び貸出可能台数一覧
飯田市役所 0265-22-4511
平日
 電動自転車    6台
 クロスバイク   4台(大・小各2台)
 マウンテンバイク 4台(大・小各2台)
休日
 電動自転車 3台

※大は身長170〜185cm程度を目安にしてください。
※小は身長155〜170cm程度を目安にしてください。

平日・休日
 電動自転車  2台
 クロスバイク 2台(大・小各1台)

りんご並木のエコハウス 050-3583-1583
平日・休日
 電動自転車  2台
 クロスバイク 2台(大・小各1台)
平日・休日
 電動自転車 4台

美術博物館 0265-22-8118
平日・休日(月曜は休館)
 
電動自転車 8台

飯田市公民館 0265-22-1132
平日・休日
 電動自転車 1台
※休日は利用証のある方のみとなります。

橋北公民館 0265-24-0310
平日・休日
 電動自転車 2台
※休日は利用証のある方のみとなります。

橋南公民館 0265-24-0327
平日・休日
 電動自転車 1台
※休日は利用証のある方のみとなります。

羽場公民舘 0265-23-9749
平日・休日
 電動自転車 1台
※休日は利用証のある方のみとなります。

丸山公民館 0265-23-5872
平日・休日
 電動自転車 1台
※休日は利用証のある方のみとなります。

東野公民舘 0265-24-9144
平日・休日
 電動自転車 1台
※休日は利用証のある方のみとなります。

飯田市のレンタルサイクルが借りられる宿泊施設

紅葉の季節ですね。
秋もサイクリングが気持ち良い季節です。

さて、今回は飯田市の無料レンタルサイクルが利用出来る宿泊施設についてお知らせします。

詳細については各宿泊施設へとお問い合わせをお願いします。

気持ちの良い時期に、普段はなかなか乗れない、スポーツ用自転車や電動自転車を利用したサイクリングをしてみてはいかがでしょうか。

中心市街地・駅周辺
ホテルニューシルク 筺0265-21-2111
http://www.silkhotel.co.jp/
    電動自転車  2
   

タウンホテルなかや 筺0265−22-7480
    電動自転車 1

*中心市街地については下記もご覧ください。
平成24年度に無料レンタルサイクルが借りられる場所

天竜峡周辺
天竜峡温泉交流会館 筺0265−27-4011
  電動自転車 2台

飯田市の自転車市民共同利用システムのご紹介

飯田市では、平成21年度より、自転車市民共同利用システムというレンタサイクル事業を行っています。

3カ月以内の長期レンタルをご希望の方は、こちらもご覧ください。
※長期レンタルのご利用には、下記のレンタサイクル利用証が必要です。

自転車市民共同利用システム概要
貸出し時間 
9時〜17時
※りんご並木のエコハウスは16時半まで

利用料金 
無料
(但し、盗難にあった際、修理が必要になった際(経年劣化は除く)は、飯田市の指定する金額をお支払頂きます。)


貸出自転車
電動アシスト付き自転車


クロスバイク

※クロスバイクは概ね身長150cm以上の方がご利用になれます。
※※クロスバイク、マウンテンバイクをご希望の方は、利用上の注意に、ご署名を頂きます。

マウンテンバイク

※マウンテンバイクは概ね身長155cm以上の方がご利用になれます。
※※クロスバイク、マウンテンバイクをご希望の方は、利用上の注意に、ご署名を頂きます。

ご利用方法
こちらのリンクの拠点やこちらのリンクの宿泊施設で借りることができます。
お手数ですが、借りた拠点へのご返却をお願いします。

利用に必要なもの
(下記のいづれか)
.譽鵐織汽ぅル利用証を作成する場合
 飯田市民のみ作成できます。利用証作成のお申込み書類はこちら
 下記のいづれかの身分証を持って、こちらのリンクの拠点にお越しください。
 (免許証・保険証・パスポート・外国人登録証・住基カード・身障手帳・生徒手帳・学生証)
 利用証(青色)の作成を希望される方は、クロスバイク・マウンテンバイクを置いている拠点までお越し下さい。
 

飯田市民の方で利用証を作成しない場合
 飯田市内の住所が確認できる下記のいづれかの身分証をお持ちください。
 (免許証・保険証・パスポート・外国人登録証・住基カード・身障手帳・生徒手帳・学生証)
一時利用お申込みの書類はこちら

H單鳥毀碓奮阿諒の場合
 下記の様な住所と顔写真の確認できる身分証お持ちください。
 (免許証・パスポート・外国人登録証・住基カード(写真付)・身障手帳・生徒手帳・学生証など)
一時利用お申込みの書類はこちら



満喫!!初秋の大平!!イベントのお知らせ

  残暑厳しい毎日が続いていますが、自然と触れ合い、遊びながら涼しさを感じてみませんか? 飯田市は、皆様もご存じのとおり、自然豊かで標高差もあり、暑い季節でも涼しさを感じられるスポットがたくさんあります。日常とちょっと離れた場所で自然を感じることは、雑念を忘れリラックスすることができ、次の日からの活力ともなります。今回、飯田市エコライフコーディネーター絹代さんとともに大平で親子一緒に体験しながら楽しめるイベントを企画してみました。

 日時 平成24年9月17日(月・祝) 雨天決行
 集合 午前8時00分 飯田市役所愛宕駐車場
    ※マイクロバスにて大平まで移動します。
 内容 トレッキング、クッキング、大平宿散策など
    詳しくはこちらをご覧ください。

また、自転車でも参加できます。森林の中を自転車で風を切りながら、自然を感じませんか?
 日時 平成24年9月17日(月・祝) 雨天中止
 集合 午前9時20分 羽場公民館駐車場
 内容 自転車にて大平塾到着後、クッキング、大平宿散策など
    自転車参加希望の方はこちらをご覧ください。
| 1/8ページ | >>