プロジェクト

ゴーヤ味噌を作ってみました

こんにちは。

台風一過、飯田市は涼しくなっていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、黄色くなったゴーヤ。
柔らかくなっただけで、独特の苦味はあるので、上手く活かせないかと
考えていたのですが、某所で美味しい野菜味噌を食べてる時に、
ふと、これに入れたら、簡単、美味しい使い方になるのではないかと思い試してみました。

まずは、ゴーヤを小さく刻みます。
黄色く熟したゴーヤは柔らかいので適当に。


そしてお味噌と混ぜて、さて、どんな味かな。


う〜ん、これは微妙。
少し野菜味噌とは違いすぎます。何かがおかしいです。

慌てて、野菜味噌のレシピを検索したところ、単純に混ぜるだけじゃなく、
野菜を炒めて混ぜることが判明。
先に調べたら良かったのですが、混ぜたら出来そうに見えて、思い込みで失敗しました。

さて、幾つかのレシピを見比べると、どうやら、みじん切りにした、ニンニクや玉ねぎ
その他、お好みの野菜を軽く炒めて、味噌と混ぜてから、お好みで味醂や料理酒を足して煮詰めるのが標準的なレシピのようです。

今更ながら、玉ねぎとにんにくをみじん切りにして、炒めます。


本当はこのタイミングでゴーヤを入れた方が良さそう。
今回はもう混ぜてしまったので、軽く火が通ったら混ぜたものを入れます。
そして、味醂と料理酒を軽く入れて、水気が飛んだら出来上がり!!


さて、試しに冷奴に載せてみます。


うん、美味しい。

ニンニクが効いた野菜味噌に、ゴーヤの苦味が合わさって良い感じに仕上がりました。
ものは試しにとやったのが、なかなかに上手くいきました。

緑のカーテンを試して、黄色いゴーヤの余った方は、
一度試してみては、いかがでしょうか。

ちなみに私のレシピはかなり適当ですので、分量とかを知りたい方は
野菜味噌のレシピを検索してみてお試しください。
この記事のトラックバックURL
トラックバック