プロジェクト

冬のメガソーラーいいだ

寒い日が続いていますね。
17日は飯田市でも雪が積もりましたね。
朝から雪かきをされた方も多かったのではないでしょうか。

本日はメガソーラーいいだの冬の様子をお伝えします。



日当たりのよくない駐車場には昨日の残雪があります。





17日には高羽町の観測所では9冂の積雪がありました。
パネルとパネルの間には残雪がありますが、
日当たりのよい太陽光パネルにはない状態です。



冬は空気は冷たく空が澄んでいますね。



発電量は午後3時半ごろで353kw。
多いときは900kw近いのに比べると、冬は日が傾くのが早く、
この時間には発電量が下がっています。

しかし、下部の本日の発電量を見ると4400kw、
440軒相当と当初の想定である300軒より多く発電していることがわかります。

冬場は日が傾くのは早いですが、気温が低いために発電効率が高く
お昼ごろの発電量が多いのではないかと思われます。

春や秋が日も長く、気温も低いので一番発電量が多いのですが、
冬でもなかなかの発電量です。



遠く、雪化粧の南アルプスと、手前に赤い天神橋が綺麗に見えました。
この記事のトラックバックURL
トラックバック