プロジェクト

スイフト プラグインハイブリット実験走行中

こんにちは、ようやく春めいてきましたね。

さて、飯田市では、三菱自動車工業株式会社の電気自動車アイミーブの利用をおこなってきました。
現在、新たにスズキ株式会社と協働で、「スイフト プラグインハイブリット」の試作車の利用実験を行っています。



プラグインハイブリット車というのは、電気の充電でもガソリンでも走れる
次世代自動車です。

後部には下の写真のように、ガソリンの補給口と充電用の口が並んでいます。



車内には、バッテリーの残量とガソリンの残量、両方を示すメーターがあります。



この車、エンジンは駆動用ではなくて、発電用なのが特徴です。
言わば、発電機付き電気自動車。
カタログによると、電気走行時とその後のハイブリット走行時を合わせた平均燃費は37.5km/L、電気走行だけで15kmほど走れるとのことです。

普段は飯伊地域地場産業振興センターの前に、可愛い顔で止まっています。


この記事のトラックバックURL
トラックバック