プロジェクト

TOJ南信州ステージ開催します

気持ちの良い日が続いていますね。

さて、今週、5月20日(日)からはツアー・オブ・ジャパンが始まりますね。

ツアー・オブ・ジャパンは日本を代表するロードレースの一つです。

5月23日(水)には、飯田市内、下久堅周辺で南信州ステージが開催されます。

レース用自転車の本気の疾走を間近で見れる貴重な機会ですので、是非お越しください。

詳しくは、こちら
TOJ南信州ステージ

さて、5月13日(日)にTOJ南信州ステージのプレイベントとして、元ボンシャス飯田監督、天竜峡にある、ブレアサイクリング代表の山崎嘉貴氏とTOJコースを走るイベントを行いました。


山崎さんの説明を受けて出発します。



川沿いの気持ち良い道を走ります。



橋を渡りしばらく走るとコース一番の難所である長い坂が来ます。
見通しの良い長い坂は精神的に一番つらい場所だそうです。
クラスバイクやマウンテンバイクに乗った初心者の方も、ギアを軽くしてゆっくりなら登れました。


ここは山岳賞のポイント。ポイント毎に山崎さんの説明が入ります。
選手が走ってる時の気持ちや観戦する際の注目点を教えてくれます。



パンクの際のタイヤ交換の実演です。
さっとタイヤが変わります。



こちらは補給ポイントで、補給の様子の実演。
この補給した後の袋や、ボトルは観客は選手は観客に向けて投げてくれることが多く、観客は記念に持ち帰って良いそうです。



最後は保健師さんから、自転車と健康についてのお話。

楽しいイベントでしたと、参加者の方からもご好評をいただきました。
この記事のトラックバックURL
トラックバック