プロジェクト

飯田の夏を遊ぶ!!

エコライフコーディネーターの絹代です。

夏、到来!山、川と自然豊かな飯田で、思いっきり遊べる季節です。


今回は、井ノ口さん、伊藤さんと、女子3人で飯田の山を歩き、
アウトドアクッキングに挑戦してきました! 

まずは、八王子公園をスタート。
目指すは「妙琴公園」です。

 

ここからは、林道に入ります。
路面は泥や木片、草などでふかふかしていますが、
それなりに勾配のある斜面を、大きな段差の階段を上がって進む場面も出て来ます。

歩きやすい靴で、無理のないペースで行きましょう。

こんな橋を渡るシーンも。

でっかいキノコが生えていました!
いろんな色や形があります。(食べちゃダメ!)

柏原霊園前の舗装道路に出たら、ちょっと右に進み、
隣の下り口から「妙琴公園」の印を目指して進んでください。

 

木々が茂った林道は、外とは別世界。
涼しくて、とても静かです。

ここからは下り基調。

足元、気をつけて!

木が倒れていました!
嵐に負けたのでしょうか。

上から越える?下からくぐる?

 草が茂り、足元に水が流れている場所が。

井ノ口さんが、機転を利かし、ささっと草を刈ってくれました。
こんな風に水で湿っている場所は滑ります。十分な注意を。 

まもなく、舗装道路のエリアに到達します。
もうりんごがなっています。

色づくりんごの季節が待ち遠しい!

 

りんご畑や水田を眺めながら「妙琴公園」のサインを手がかりに歩きます。

生け垣と竹やぶの路地を抜けて行くとまた果樹園が。

りんご、なし、モモと、実をつけている様子を見るとわくわくしますね。

まもなく出荷期。色づいたモモが魅惑的でした。

眺めのよい道路に出ると
左手に絶景が待ち受けています!

視界が広がるたびに姿をのぞかせる絶景に、
一同歓声をあげっぱなし!!

 


果樹園と民家の間を抜けて来ると..

大きなイチョウの木が待っていました。

これは樹齢600年ともいわれる今村家の大イチョウ。
胴回りは6.1m、樹高30mのオオモノです!

今でもたくさんのギンナンを実らせており、
落ちたギンナンをご婦人がかいがいしく掃き集めていました。

一緒に記念写真をお願いしました!

 

この軒先を通らせていただき、我々は一路妙琴公園へ。

果樹園だけでなく、神社や絶景など、
歩く道のりには、楽しませてくれるものがいっぱい!

さぁ、また林道に入ります。

水の流れる音が、清涼感を漂わせています。
水が豊かなんですね。

まっすぐに天に向かって伸びる杉林の中、林道を上って行きます。

あと、ひとふんばり。 

名水、猿庫の泉です!
冷たく澄んで、おいしい!

口当たりも柔らかくて、お料理に使ってもおいしいとか。
私たちもそれぞれ手持ちのボトルに入れて持ち帰りました。

ここから今度は舗装道路を下り、ぶつかった道を左へ。

ゴールの公園が見えた!
絶景を楽しみながら進みます。

ここに珍しい夫婦木が。

スギとドングリが一体化しているそうです。
ここに来るまでに、どんなドラマがあったのでしょうね。

我らが井ノッチは、草を刈り始めました。

この笹や紅葉が、今日のアウトドアクッキングのお皿を
彩ってくれるのです。

 

急な下りを降り、橋を渡れば..公園に到着です!

 

ここからはアウトドアクッキング!

竹筒にのこぎりで切れ目を入れ、ナタでパキンと外せば
竹筒のお鍋の出来上がり♪

 

炭で、火を起こします。

 

ここにお米と、米の体積×1.5倍くらいのお水とキノコ、だししょうゆを入れ
火にかけ、
ジュクジュクしてくるまでぐつぐつ。

火から降ろし、蒸らせばおいしい竹筒キノコごはんの出来上がり。

続いては薫製を作ります。

火を起こした炭の上にサクラチップを入れたアルミ皿を置き、
煙が出るのを待ちます。

 

段ボールの中段に、金網を固定し、この煙の上に置いて、
網の上に、いぶしたい食べ物を置き、
蓋をしていぶすこと、しばし。
色が変わり、香ばしい感じになったら出来上がり。

今日いぶしたのは、めんつゆに浸し、下味を付けたゆで卵、
ちくわ、ソーセージ、ししゃも、チーズ、かまぼこ。

どれも絶品です。

焼きなすや焼きとうもろこし!

とうもろこしは醤油をかけるとこげやすくなるので火からの距離に注意。
なすは皮をむいて、さっぱりといただきます。

デザートも作りましょう。
ホットケーキミックスにたまごと、バター、砂糖を適量入れ生地を作ります。

竹筒にアルミ箔を巻きつけ、ここにお玉で生地をかけては火にかけ、

くるくる回して焼き付けて..20回ほど繰り返すと、
竹筒バウムクーヘンが!(完成まで、2時間ほどかかります)

 
残った生地は、竹筒に流し込み、
チョコチップを散らして、待つことしばし。

表面が乾き、竹串を刺してもなにも付いて来なければOK。
しっとり、密な蒸しケーキができました!


川の水などで冷たく冷やしたキュウリ、トマト、
一夜漬けのキュウリなどともに、今日の料理が並びました。

お皿は竹筒、お箸も竹製。
豪華です!
道すがら穫って来た緑の葉が、食卓を彩ってくれました。

みんなで「いただきまーす!」

ごはんはふんわり炊きあがりました。

薫製は、ほんのりスモーキーな香りがつき
市販のものよりやわらかくてフレッシュな感じ。

クセになるおいしさです。

炙ったとうもろこしの甘いことったら!

フレッシュな生野菜も、さっぱりしていて、
ぱりっとした食感が、いいアクセントになります。

時間をかけて焼き上げたバウムクーヘンは

すばらしい仕上がり!

生地がしっかりと詰まっています。
包丁を入れたら、キレイに年輪ができていて感動の声があがりました!

生地がしっかりつまっていて
ホットケーキミックスで作ったとは思えない食感です。

甘め、こってりめが好きな方は、
生地にバターと砂糖を多めに加えてくださいね。

お子さんも大好きな炙りマシュマロ。

マシュマロの中にチョコチップを埋め込み
竹で作った串に刺して軽く表面の色が変わるまで炙ります。

ふんわり膨らんだ、とろっとろの甘い食感を楽しみました。

もう、おなかいっぱいです!

片付けが済んだら、河原で一休み。

冷たい水が、カラダをしゃっきりさせてくれました! 

山歩きだけでも、お料理だけでも、もちろんOK
今年は、ファミリーでも、友人同士でも、
アウトドアを楽しんでみてはいかがですか?

この記事のトラックバックURL
トラックバック