プロジェクト

夏休み親子体験講座・ソーラークッカーを作ろうを開催しました

8月9日に太陽の光、熱について学ぶ、「夏休み親子体験講座・ソーラークッカーを作ろう」が開催されました。

親子で自然エネルギーを体験できるとあって、暑い日でしたが多くの皆様にご参加をいただきました。

夏休みの一研究にする目的で参加された方もいらっしゃいました。

はじめに、太陽光の仕組みを学習。移動式太陽光パネル「うごけ!!おひさまくん」をつかい、発電状況を体験。

太陽光で作られた直流の電気を交流に変える必要性をみんなで勉強。

いつもは屋根に乗っているソーラーパネルに実際に触れることができるとあって、子どもたちも興味津々。

参加されたお母さんからも「自然エネルギーを利用して無駄な資源を使わないようにしようと思う。」といったお話も聞けました。



電気での利用の後は、熱利用についてのお話。傘で簡単にできるソーラークッカーをつくりながら学びました。



つくった後は外に出て、おひさまの熱で実際にお湯を沸かしてみました。

わずかな時間でお湯になる様子を見て驚いていました。子供たちもソーラークッカーの中に手を入れて熱の集まり具合を確認。


最後はお湯を使ってみんなでお茶を飲みました。

スタッフで、卵を使った実演も披露。


身近なもので自然エネルギーの体験ができて、「今度ともだちにも教えてあげる。」とはりきって帰った子もいました。

これからも、自然エネルギーを身近に感じられるイベントを行っていきますので、ぜひご参加ください。

この記事のトラックバックURL
トラックバック