プロジェクト

緑のカーテン、グングンと成長中

暑い日が続いていますね。

いよいよ夏本番、雨もタップリと受けて緑のカーテンはぐんぐんと成長しています。

こちらは市役所水道環境部等の北東、駐車場側。
植物により伸び方が違いますが、どれも一気に伸びています。


こちらは水道環境部等の南西、道路側。
大分、カーテンらしく広がってきました。


そして、ついに、ゴーヤの赤ちゃんが出来ました!!
まだまだ小さいけれど、立派なイボイボがあります。
これから、夏の間中、実を付けてくれるのかと思うととても楽しみです。


 早く大きく、美味しくな〜れ!!

緑のカーテン、順調に成長中

 雨の日が続いていますね。

今回は、前回ポットに植えた苗が大きくなったので、プランターへと植え替えをしました。


前回と同様、腐葉土を用意して、植え替えます。


今回は、有り合わせの材料でプランターの台座を作ります。



あーでもない、こーでもないと、作り方を考えます。

方針がたつと後は手慣れた人たちが、一気に作ります。


こんな形で、完成しました。


これとは別に、市役所水道環境部棟の北東側の緑のカーテンもいよいよ動き出しました。


こちらは市民&職員の出資でつくっています。



雨水利用の準備も整い、看板も付きました。


市役所前の大木。ゴーヤを育てる肥沃な土を提供してくれました。


今朝、ついに最初の花が付きました。


黄色くて、なんだかキュウリみたいな花なんですね。
暖かくなって急成長の緑のカーテン。

涼しい空気を送ってくれる日は近いのでしょうか。

まずはこの花が実になるのがたのしみかな。

ゴーヤすくすくと成長中

こんにちは、みなさまそろそろ暖い日にも慣れてきた頃でしょうか。
市役所でも、すっかり衣替えが終わり、クールビズが日常の光景になりました。

先日芽吹いたゴーヤは、ぐんぐんと大きくなってきました。


そこで、今回は植え替えをしました。
まず、腐葉土に土壌改良材を混ぜてポットの6部くらいまで入れ、水をやります。


卵のパックで発芽させると、さっと芽を取り出せて便利です。


芽を乗せたらうえまで土を被せます。


こんな感じで、苗の移し替えは終了!!


日当たりの良い場所に置いて更なる成長を待ちます。


ゴーヤは南国の植物だけあって、暖かくなるとグングンと伸びますね。


ちょっと心配なのは、下の写真の右手の子。
なんだか周りの子より、少し成長が遅れているようです。
周りの雑草を、少し丁寧に抜いて様子を見てみましょうか。

ゴーヤの芽が出ました

 飯田もすっかり暖かくなりましたね。

ようやく種からまいたゴーヤの芽が出てきました。


このゴーヤによる緑のカーテンプロジェクト、並行して雨水利用を準備中です。


この水道環境部棟の屋根から来た雨水が、雨樋を伝い、雨水タンクへと流れ込みます。


2階のタンクに貯められた雨水は、1階、玄関脇の蛇口へから出てきます。
緑のカーテンだけでなく、打ち水にも利用する予定です。


苗から育てているゴーヤも順調に成長中。
節電しながらも、夏を涼しく過ごすために着実に準備が進んでいます。



また、水道環境部棟では北東側の窓にも緑のカーテンを育てる準備が始まっています。

こちらはゴーヤだけでなく、朝顔も植える予定です。
駐車場からきれいな花が見えると良いですね。

緑のカーテン、少しずつ成長中

天気の悪い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、飯田市で行っている緑のカーテンづくりですが、苗が順調に育ってきましたので、ネットを貼る作業をしました。

市役所水道環境部南東側の窓に支柱をたてて、窓一面にネットを張ります。


設置後の様子はこちら。


ネットの下にプランターを設置して、後は育つのを待ちます。
貼ったネット一面に拡がってくれれば、熱の入り口である南東側の窓に、天然のクーラーが出来上がります。谷筋を抜けてきた風が通れば、涼しい空気を運んでくれることでしょう。

ネットを張ってから、数日。つるが巻きつき初めました。
これからの成長が楽しみです。


市役所では水道環境部の北東側にも緑のカーテンを試作する予定です。
こちらではゴーヤだけでなく、朝顔なども育てるつもりです。

そちらの様子も、設置を始めたら順次アップしていきますのでご期待ください。

緑のカーテンプロジェクト始動!!

こんにちは。
いよいよ暖かくなりはじめ、今年は飯田市でも早めのクールビズがスタートしました。
みなさまの勤務先はいかがでしょうか。

さて、今年度は私たち地球温暖化対策課では、少しでもクーラーを使う日を減らすべく、そして秋に美味しい収穫物を楽しむべく、緑のカーテンプロジェクトを始動しました。

昨日はまず、その最初の準備から。

まずは、市役所の前のケヤキの大木の下から腐葉土をあつめます。

枯れ葉を除いて、プランターへ。




農作業はお手の物の温暖化対策課メンバーで、和気あいあいと作業をしています。



今年はまずはゴーヤで挑戦です。



プランターに4つの苗を植えました。



こちらは種から育てる分です。



育つ様子は、このブログでアップしていきますので、ご期待ください。

秋には美味しいゴーヤチャンプルーが、食べられますように。

電気自動車乗り合いタクシー 出発しました!

2月14日 晴れ

飯田市が事務局を務める飯田地球温暖化対策地域協議会。

今回、会員である南信州広域タクシー(アップルキャブ)さんが、電気自動車の日産リーフを2台導入されました。

今後、乗り合いタクシーとして市街地、竜東地区を巡回することとなります。

電気自動車をこのように運行することは、北陸信越運輸局の管内でも初!とのこと

そこで、協議会とアップルキャブさんの共催による乗り合いタクシーの出発式が開催されました。


長野運輸支局の熊井支局長さんにもお越しいただきました。



今後飯田下伊那地域を通るリニア中央新幹線のデザインも目印です 


たくさんの皆様に見守られ・・・



来賓を乗せて、いざ出発!



電気自動車は、まだ一般に知られているとは言い難いです。

でも、日々の生活で車が必要となる飯田市において、より低炭素な乗り物を普及していく

ことは持続可能な地域づくりにつながります。

環境モデル都市飯田としても、電気自動車タクシーの活躍を期待するところ  

電気自動車の普及にはまだ課題もありますが、その性能をきちんと検証する意味でも

このタクシーに乗って地域の皆様に実感していただきたいですね。




もし、市内でこのタクシーを見かけたらまずその静かな音を感じてみてくださいね!

電気自動車の取扱い説明会を行いました。

 市役所への電気自動車の配置を12月20日に控え、
今日、実際に配備される電気自動車の取扱い説明会が行われています。























街では時々見かける電気自動車ですが、実際に乗るのは初めての人ばかり。
神妙な面持ちで説明に聞き入っています。

「排気口はないんですか?」
「出先で電池が切れちゃったらどうすればいいんでしょうか?」
「給電ガンを差し込んだままで発車してしまったら叱られますか?」
「後輪駆動と聞きましたが、凍結路でも運転は安定していますか?」
「静か過ぎてエンジンがかかっているかわからない」
など、様々な質問や意見が出されました。

電気自動車ですから、排気口もありませんし、エンジンオイルの交換も必要ないですね。
出先での電池切れは、電池残量を確認しながら走れば大丈夫。ガソリン車といっしょですね。
給電ガンは、車両に接続されている状態では発車できない仕組みですから安心です。
あまり乗りなれない後輪駆動車ですが、凍結路でもスリップしにくい装置が搭載されています。
静か過ぎるのは・・・・、エンジン車でないから当然ですね。
歩行者の近くを走る場合には、普段に増して、運転者の注意が必要です。
それでも、「音の静かさ」には、大きな魅力がありますよ。
























この電動自動車、環境モデル都市・飯田市のPRの意味も込めて、
公用車として飯田の街を走ります。
さらにもう1台、同じ車が「地域ぐるみ環境ISO研究会」の加盟企業に貸し出されています。

環境負荷の少ない交通手段が、もっともっと増えていくといいですね。
自転車市民共同利用システムの電動自転車とともに、
交通手段の低炭素化を今後も進めてまいります。


エコライフコーディネータートークショー

 飯田市では11月3日は毎年、丘のまちフェスティバルが行われています。
毎年多くの人出でにぎわい、楽しい一日です。

その中のメインステージで、エコライフコーディネーター委嘱式とトークショーが行われました。


今回、エコライフコーディネーターとなっていただいたのは昨日も自転車で一緒に走っていただいた絹代さん。
絹代さんは自転車のフィールドでご活躍されていますが、実は健康管理士で、更に大学では農学部出身ということで、市民向けにいろいろなお話をしていただきました。

まずは、エコライフコーディネーターの委嘱式です。


飯田市長から委嘱状をお渡ししました。


その後、対談形式でトーショー。



絹代さんから健康に楽しく出来る取り組みについてお話いただきました。



市長はじめ、市民の皆さんも熱心に聞き入っています。

これからも、絹代さんには飯田市にかかわっていただきながら、楽しいエコライフを発信できればなぁと思っています。

今後も、市民の皆様と楽しみながらのイベントを計画中です。
ぜひご参加ください。


<< | 2/2ページ |