プロジェクト

プロポーザル第1次審査結果について

21世紀環境共生型モデル住宅 設計・施工監理プロポーザルの第1次審査選定結果を公表します。
11事業者より提案をいただきましたが、うち7事業者を第2次企画提案審査対象事業者として選定しました。

詳細はこちら

平成21年7月3日〜9日:質疑受付
平成21年7月18日:回答書公表
平成21年7月28日まで:第1次企画提案の募集
平成21年8月5日:飯田市21世紀環境共生型モデル整備事業選定審査委員会を開催

3回の勉強会の内容と、飯田市の環境施策を踏まえた力作揃いでした。

勉強会を開催しました

 エコハウスの供給側である、木材供給者、設計者、施工者等、幅広い主体を対象とした
「エコハウス設計手法に関する勉強会」を3回にわたって開催しました。
約70名の方に参加いただきました。

勉強会の様子

第1回:平成21年6月19日(金)「環境基本性能の確保」
第2回:平成21年6月25日(木)「自然・再生エネルギー活用」
第3回:平成21年7月2日(木)「エコライフスタイル」

「21世紀環境共生型モデル住宅整備事業 設計・施工監理に関するプロポーザル」へ参加するには3回の勉強会すべての受講が必要となります。

りんご並木でのエコハウス事業について

飯田の中心市街地りんご並木。
この一角に来年の春、エコモデルハウス(名称は未定)がオープンします。

このプロジェクトではりんご並木に誕生するエコハウスについてレポートします。

環境省の「21世紀環境共生型住宅のモデル整備による建設促進事業」について
飯田市を含めて全国で20地域が選ばれました。

飯田市はこんなふうに紹介されています。
http://www.env.go.jp/policy/ecohouse/challenge/challenge10.html

エコハウスを建設し、低炭素な建物や暮らしを体感的に情報発信したり、市民の皆さんが気軽にエコライフを相談できたり、情報交換できたりする拠点として活用していきます。

<< | 2/2ページ |